イベント情報

潜伏キリシタンのまなざしー禁教と祈りー

潜伏キリシタンのまなざしー禁教と祈りー

潜伏キリシタンと幕府の関係性が見える。

天草キリシタン館・天草ロザリオ館で、世界遺産登録5周年を記念して、合同企画展「潜伏キリシタンのまなざしー禁教と祈りー」が開催されます。

この企画展では、熊本大学の資料調査により最近になって発見された潜伏キリシタンに関する文書などを通じて、禁教期における天草の潜伏キリシタンの管理実態や、天草崩れ(キリシタン発覚事件)以降のキリシタンの動向などに焦点を当て、興味深い内容をご紹介いたします。

【展示内容】
第1章 「禁教社会と天草〜類族の定義」
第2章 「天草崩れ〜「異宗」信仰者の誕生」
第3章 「天草崩れの果てに〜合足組の結成」
※ 第1章はキリシタン館、第2章・第3章はロザリオ館で展示。

施設情報
  • トイレ
  • 駐車場
  • バリアフリー
期間
2023年12月7日 ~ 2024年2月26日
所在地
天草キリシタン館、天草ロザリオ館
料金
【入館料:両館】
大人    300円
高校生   200円
小・中学生 150円

※ 通常の入館料で常設展と企画展を観覧可
ホームページ
合同企画展「潜伏キリシタンのまなざしー禁教と祈りー」

掲載日:2023年11月29日